薄毛は治せます。諦める前にまずはワールドサイエンスへご相談ください!
最新・育毛ニュース
  • HOME »
  • 最新・育毛ニュース »
  • 薄毛対策

薄毛対策

薄毛対策 毛髪検査 -⑨

無料・毛髪検査の申し込み方法 下記をクリックして理学毛髪検査表をダウンロードして、ご記入の上、 シャンプー後やブラシに付いた、自然に抜けた毛髪を10本~20本をビニール袋に入れて一緒に下記へお送りください。 http:/ …

薄毛対策 冬の注意事項 -⑧

冬は気温の低下とともに基礎体温を上げるためにエネルギーを産出しなければなりません。 健康を維持するためには平均で36.5度の体温が必要ですが、気温が低いと当然に身体も冷えます。 内臓の冷えは免疫力の低下を招きますので、そ …

薄毛対策 冬の注意事項 -⑦

冬は気温の低下とともに室温との差が大きくなります。 気温差が大きくなると体温調節のために交換神経が過剰に働き、自律神経が弱ってきます。 また寒さのために血流も悪くなったり、内臓が冷えて免疫力を低下させます。 冷えは万病の …

薄毛対策 秋の注意事項 -⑥

朝晩の気温差が段々と大きくなる秋は暑い夏の太陽や気温で体力や自律神経が疲れています。 エアコンを一日中掛けて過ごしている方もいます。 食欲不振から炭酸飲料や水物ばかりを摂っていたりして、必須アミノ酸が摂れていないことがあ …

薄毛対策 秋の注意事項 -⑤

薄毛の方は低体温の場合が多くあります。 低体温は平熱が35度台です。内臓が冷たいのが特徴です。 冷え症は手足が冷たいのですが、内臓や体温は36度以上はあります。 中には低体温で冷え症の人もいますが、ほとんどの場合は冷え症 …

薄毛対策 夏の注意事項 -④

紫外線 強烈な夏の紫外線を直接に頭皮に浴びる事は避けましょう。 蒸れない帽子を被り、日陰や屋内に入った時、頭皮にひどく汗をかいた時などその都度こまめに頭皮の汗を拭き取りましょう。 帽子では、汗をかいた時に髪がベタベタにな …

薄毛対策 夏の注意事項 -③

夏は頭髪や頭皮にとって一番の過酷な季節です。 汗と紫外線、そしてシャンプーのし過ぎで傷みはピークに達します。 市販の石油から造る合成界面活性剤のシャンプーで日になんども洗髪することは避けましょう。 皮脂をとりすぎてしまい …

薄毛対策 夏の注意事項 -②

梅雨明けからすぐに猛暑が続いています。 室内にいても一日中エアコンなしでは生活ができません。 外出すれば、その度にシャワーなしでは気持ち悪くなります。 当然に頭も洗いたくなりますが、チョット待ってください。 市販のシャン …

薄毛対策 種類と状態 -①

年齢に関わらず薄毛の状態には、髪が細くなることによって薄毛になるときや、発毛している髪の本数が減って薄毛になることがあります。 間違ったダイエットや偏食による栄養不足や重い病気を患ったときなども薄毛になります。 そのほか …

PAGETOP